栄養満点!離乳食や幼児食に使える【うずらの卵】

離乳食や幼児食にぴったり!栄養満点のうずらの卵食べ物
Asu
Asu

こんにちは!
はじめての子育てに奮闘中のAsu(@asu_designlife)です!

離乳食・幼児食にぜひ使ってほしいのが、うずらの卵!

うずらの卵は、鶏卵よりも栄養価が高くアレルギーが起こりにくいので、離乳食や幼児食にぴったりなんです!我が家でも、離乳食のときからうずらの卵を使っています。子どもが2歳になり、幼児食になってからも使える便利な食材です。

そこで今回は、栄養満点!離乳食や幼児食に使えるうずらの卵について解説!うずらの卵が、離乳食・幼児食に使える理由をお伝えします。

Asu
Asu

後半は、うずらの卵を使った幼児食レシピもご紹介します♪

スポンサーリンク

うずらの卵は、いつから離乳食に使える?

2019年3月、厚生労働省が「授乳・離乳の支援ガイド」改訂版を公表しました。

現在(2021.03.27)の最新情報です。

出典:厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」

「授乳・離乳の支援ガイド」によると、卵黄は「離乳初期」、卵白は「離乳中期」から始めるのが目安となりました。

離乳初期:つぶしがゆから始める。すりつぶした野菜なども試してみる。慣れてきたら、つぶした豆腐・白身魚・卵黄等を試してみる。

引用:厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」

卵黄から始めるのは、卵白に比べてアレルギーが起こりにくいからです。

今回の改訂により、離乳初期に卵黄が加わりましたが、あくまでも目安!焦らなくても大丈夫です。

また、卵アレルギーを心配して、卵を食べさせる時期を遅らせる必要もありません。

食物アレルギーの発症を心配して、離乳の開始や特定の食物の摂取開始を遅らせても、食物アレルギーの予防効果があるという科学的根拠はないことから、生後5~6か月頃から離乳を始めるように情報提供を行う。

引用:厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改訂版)」

卵などのたんぱく質は、消化に負担がかかります。最初は、おかゆや野菜のすりつぶしから初めて、離乳食に慣れてきたら、鶏卵またはうずらの卵黄にチャレンジしてみてください。

出典:https://mamanoko.jp/articles/31356

Asu
Asu

卵は、完全に火を通したものを、少しずつあげてくださいね。

スポンサーリンク

うずらの卵が離乳食・幼児食に使える理由

鶏卵よりも栄養価が高い

うずらの卵の写真

うずらの卵はうこっけいの卵より各種ビタミンが豊富で、ビタミンA、ビタミンB、葉酸、DHA等も多く、特にビタミンB12は5倍もあります。うずらのような小鳥は早く成鳥になる必要があるため、卵内にビタミン群を多く蓄えているのです。

引用:https://www.uzura.co.jp/uzura

鶏卵よりもアレルギーが起こりにくい

赤ちゃん診察のイメージ写真

うずらの卵に含まれるオボムコイド(一般的にアレルゲンとされるタンパク質の一種)は、他の鳥類のそれとは異なり、人の腸内にあるトリプシンという物質と親和性を持っています。 その為、うずらの卵を人が摂取してもアレルギー反応を引き起こしにくく、取りこまれた有効成分が作用して、免疫力(又は自然治癒力)を高めると言われています。 フランスでは1968年より、花粉症や鼻炎等のアレルギー患者2000人以上を対象に臨床試験が行われ、その有効性が認められました。 風疹のワクチン等には、アレルギー反応を起こしにくいことから、うずらの卵が使用されています。

引用:https://www.uzura.co.jp/uzura

離乳食・幼児食に使いやすい量

Asu
Asu

離乳食の時期は、鶏卵1個だと量が多くて使いづらいですよね・・・

うずらの卵は少量で、離乳食や幼児食に使いやすいです。離乳食の時期は、おかゆに入れて卵がゆにしたり、幼児食の時期は、チャーハンにしたり、お手軽に使えます。

鶏卵より少量なので、火が通りやすく時間短縮になるのがうれしいポイント!

親子で一緒に食べられる幼児食レシピにも登場するので、ぜひ作ってみてくださいね♪

↓↓↓

まとめ:うずら卵は、離乳食や幼児食にぴったり!

野菜たっぷり八宝菜 親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

以前、母が外国人の同僚に「子どもにうずらの卵を食べさせると、頭が良くなるよ!」と教えてもらったそうです。

(頭が良くなる根拠はないですが・・・)栄養価が高いことから、外国でもそのように言われているのかもしれませんね。

Asu
Asu

離乳食や幼児食で、お手軽にたんぱく源を摂取できる食材です。
うずらの卵を常備しておくと、とても便利ですよ♪

written by Asu(@asu_designlife

コメント