【モスバーガー編】ポテト塩抜きの他にもできる!幼児用に特注する方法

モスバーガー編 ポテト塩抜きの他にもできる!幼児用に特注する方法!食べ物
こんな人に読んでほしい!

低年齢の子どもとファストフードに行きたいけど…

  • 味が濃くて塩分が気になる
  • 野菜がとれなくて心配
Asu
Asu

こんにちは!
はじめての子育てに奮闘中のAsu(@asu_designlife)です!

最近、キッズメニューが頼めるお店が増えてきましたね。

モスバーガーにも、モスワイワイセットというキッズメニューが用意されています。

しかし、キッズメニューを低年齢の子どもに食べさせるのは心配・・・という方も多いのでは?

Asu
Asu

ご安心ください!
モスバーガーでは、塩分が気になる方向けに特注することができます。

今回は、モスバーガーのモスワイワイセットを幼児用に特注する方法についてご紹介します。

モスバーガーがお得に食べられる【モスフードの株主優待】お得に子連れランチが楽しめる!もあわせてご覧ください。

↓↓↓

スポンサーリンク

モスバーガー「モスワイワイセット」とは

お子さま向けの「モスワイワイセット」は、全部で4種類あります。

ワイワイモスバーガーセット<スライスチーズ入り>

価格:¥550(税込)

ワイワイモスバーガーセットの写真

生のオニオンとマスタードを抜いて、スライスチーズ、ジューシーなパティ、マヨネーズタイプを重ね、オリジナルのミートソースとケチャップをかけたハンバーガーに、フレンチフライポテトのSサイズ、Sサイズドリンク、おもちゃがついたお子さま向けのセットです。

ワイワイバーガーセット

価格:¥499(税込)

ワイワイバーガーセットの写真

生のオニオンとマスタードを抜いて、ケチャップで味付けしたシンプルなハンバーガーに、フレンチフライポテトのSサイズ、Sサイズドリンク、おもちゃがついたお子さま向けのセットです。

ワイワイチーズバーガーセット

価格:¥530(税込)

ワイワイチーズバーガーセットの写真

生のオニオンとマスタードを抜いて、ケチャップで味付けしたシンプルなチーズバーガーに、フレンチフライポテトのSサイズ、Sサイズドリンク、おもちゃがついたお子さま向けのセットです。

ワイワイナゲットセット

価格:¥642(税込)

ワイワイナゲットセットの写真

若鶏の胸肉を食べやすい大きさにして、ほんのりスパイスを効かせたナゲット5個に、フレンチフライポテトのSサイズ、Sサイズドリンク、おもちゃがついたお子さま向けのセットです。

出典:https://www.mos.jp/menu/category/?c_id=11

早速、2歳の子どもを連れてモスバーガーに行ってきました!今回は、シンプルなワイワイバーガーセットを購入。

モスワイワイセットの写真
ワイワイバーガーセットの内容
  • ハンバーガー
  • フライドポテト(Sサイズ)
  • ドリンク(Sサイズ)
  • おもちゃ
Asu
Asu

私は、とびきりチーズを注文しました♪

特注したモスワイワイセットの写真

特注したハンバーガーやポテトには、このように「特注 fOR YOU」というシールが付いています。

ドリンクはいろいろ選べるのですが、その中に「くだものと野菜ジュース」というのがありました。

くだものと野菜ジュースの写真

原材料を見ると、気になる添加物や砂糖は入っておらず安心です。

くだものと野菜ジュースの原材料名の写真
くだものと野菜ジュースの原材料
  • 果実(りんご、レモン)
  • 野菜(にんじん、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ菜)
  • 香料
Asu
Asu

今回注文したワイワイバーガーセットには、野菜がありません。
気になる方は、飲み物で補ってあげるといいですね!

スポンサーリンク

モスバーガーの特注:フライドポテトの塩抜き

ポテトの揚がるタイミングに関わらず、ポテトの塩抜きがお願いできます。

最初は、塩抜きを注文して、あとから親が塩を足してあげるなど、塩の量を調整できます。

モスバーガーの特注:ハンバーガーのケチャップ抜き

ケチャップが入っているハンバーガーは、ケチャップ抜きがお願いできます。

ケチャップ抜きのハンバーガーの写真

ケチャップ抜きは、こんな感じです。

こちらも、あとから親がケチャップを足してあげるなど、ケチャップの量を調整できます。

Asu
Asu

素材の味がして美味しい♪

モスバーガーで特注した方の感想

Asu
Asu

キッズメニューに限らず、塩抜き、ケチャップ抜きができます!
塩分が気になる妊婦さんや持病を持っている方も安心ですね。

まとめ:塩分をコントロールしながら、楽しく食べよう!

お子様ランチなどのキッズメニューは、小学生以下のお子さんも食べられるように、味付けがしてあります。

ということは、小学生の子が食べるものを低年齢の子どもに食べさせることになります。

塩分や糖分を取りすぎると、肥満やイライラなど・・・子どもの体に負担をかけることになるため、注意が必要です。

Asu
Asu

小さいお子さんにキッズメニューを食べさせる時は、 親ができるだけ塩分をコントロールして、食事を楽しんでくださいね!

written by Asu(@asu_designlife

コメント