【ケークサレ】親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

【ケークサレ】親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

惣菜ケーキケークサレ 親子で一緒に食べられる幼児食レシピ幼児食レシピ
Asu
Asu

こんにちは!
はじめての子育てに奮闘中のAsu(@asu_designlife)です!

今回、ご紹介する幼児食レシピは、お惣菜ケーキの「ケークサレ」です。

ケークサレは、フランスから生まれた料理で「塩味のケーキ」という意味です。

塩味のケーキというと、味の想像ができないですが・・・実際に作ってみたらとっても美味しくて、家族に大好評でした!

Asu
Asu

ケークサレは、野菜やお肉、ツナなどの魚を混ぜて作るので、栄養もバッチリ!
ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

ケークサレとは

砂糖を使わずに、野菜や肉、チーズなどを焼き込んだ甘くないケーキで、形はパウンド形が基本です。もともとはフランスの素朴な家庭の味でしたが、最近は本場フランスでも砂糖を使わないヘルシーさが見直されて大流行。

引用:https://www.dole.co.jp/column/detail/61

親子で一緒に食べられる「ケークサレ」

ケークサレの材料

惣菜ケーキケークサレの材料
  • 大人2人前、幼児1人前(1歳半~3歳)
玉ねぎ1/4個
ほうれん草(小松菜でもOK)20g
ツナ缶1缶
オリーブオイル小さじ1/2
①薄力粉100g
①ベーキングパウダー3g
①塩少々
①卵2個
①牛乳100ml
①粉チーズ10~20g
①マヨネーズ30g
ピザ用チーズ20g

ツナ缶は、オイル漬け、ノンオイルどちらでも大丈夫です。
幼児食には、ヘルシーなノンオイルがおすすめ!

Asu
Asu

お子さんの成長にあわせて、粉チーズの量を調整してください。
また、ガーリックパウダー(少々)を入れるとよりおいしくなります!

スポンサーリンク

ケークサレの作り方

【共通】大人用・幼児用、共通の工程
【大人用】大人用の工程
【幼児用】幼児用の工程
今回は、すべて共通の工程で作れる幼児食レシピです。

  • 【共通】玉ねぎは薄切り、ほうれん草(または小松菜)は茹でて細かく切る
  • 【共通】フライパンにオリーブオイルをひいて、玉ねぎ、ほうれん草、ツナを炒める

ツナ缶は、汁気をきって使います。

惣菜ケーキケークサレ 材料を炒めている写真
  • 【共通】①をよく混ぜ合わせる
惣菜ケーキケークサレの生地の写真
  • 【共通】炒めた材料を、生地に入れて混ぜ合わせる
惣菜ケーキケークサレの生地の写真
  • 【共通】型にサラダ油を塗って、生地を流し入れる

オーブンで使える型であれば、形は何でも大丈夫です。

惣菜ケーキケークサレの生地の写真
  • 【共通】ピザ用チーズをトッピングする
惣菜ケーキケークサレの生地の写真
  • 【共通】180度に予熱したオーブンで、30分ほど焼いて完成!

大人にとって、味が薄いときは・・・
塩(少々)をかけて味を調整してください。

まとめ:冷蔵庫に余っている材料で作れるケークサレ

親子で一緒に食べられる幼児食レシピ「ケークサレ」をご紹介しました。

今回は、いつも常備している食材で作りましたが、他の材料でも簡単に作れます!

にんじんやコーンを入れると、彩りがよくなっていいですね。

ケークサレは、ご飯のように飛び散ったりせず、子どもでも食べやすいのがうれしい!

Asu
Asu

冷蔵庫にある食材で、ぜひ作ってみてくださいね♪

written by Asu(@asu_designlife

コメント