【バナナマフィン】親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

【バナナマフィン】親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

栄養満点バナナマフィン 親子で一緒に食べられる幼児食レシピ幼児食レシピ
Asu
Asu

こんにちは!
はじめての子育てに奮闘中のAsu(@asu_designlife)です!

今回、ご紹介する幼児食レシピは、栄養満点の「バナナマフィン」です。

疲れているときは、何だか甘いものが食べたくなります。でも、親だけ甘いスイーツを食べていると、子どもが欲しがったりして大変・・・

そんなとき!我が家では甘さ控えめのバナナマフィンを作って、親子で食べています。

低年齢のお子さんは、1食で食べられる量が少ないため、栄養を補うための間食はとても大切です。

Asu
Asu

栄養満点のバナナマフィンは、おやつにぴったり!
ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

親子で一緒に食べられる「バナナマフィン」

栄養満点バナナマフィン 親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

バナナマフィンの材料

栄養満点バナナマフィンの材料の写真
  • マフィン約4個分
無塩バター25g
砂糖25g
1個
薄力粉100g
ベーキングパウダー5g
牛乳50ml
バナナ1本
Asu
Asu

チョコチップを入れるとよりおいしくなります!
お子さんの成長に合わせて、試してみてくださいね。

お子さんが成長して、甘味が足りないときは・・・
チョコチップを入れる、または砂糖の量を調整してください。

スポンサーリンク

バナナマフィンの作り方

【共通】大人用・幼児用、共通の工程
【大人用】大人用の工程
【幼児用】幼児用の工程
今回は、すべて共通の工程で作れる幼児食レシピです。

  • 【共通】常温のバターに、砂糖と卵を入れて混ぜる

時間がないとき、我が家ではレンジで(600W 20~30秒ほど)バターを温めています。

  • 【共通】薄力粉とベーキングパウダー、牛乳を入れて混ぜる
栄養満点バナナマフィンの生地の写真
  • 【共通】バナナを手でちぎって混ぜ合わせる(お好みでチョコチップを入れる)

バナナをつぶすように混ぜるのがポイント!
バナナと生地をしっかりなじませます。そうすると、砂糖は控えめでも、食べたときにバナナのやさしい甘さが感じられるようになります。

バナナが若くてかたい場合は、レンジで(600W 20~30秒ほど)温めてから入れてください。

栄養満点バナナマフィンの生地の写真
  • 【共通】型に生地を流し入れる

焼くと生地がふくれるので、型の8分目ぐらいまで生地を流し入れます。

栄養満点バナナマフィンの生地の写真
  • 【共通】180度に予熱したオーブンで、25分ほど焼いて完成!
Asu
Asu

混ぜる工程は、ぜひお子さんと一緒にやってみてくださいね♪
1歳半の子どもでも、上手に混ぜれるようになりました!

まとめ:おやつにぴったり!栄養満点のバナナマフィン

栄養満点バナナマフィン 親子で一緒に食べられる幼児食レシピ

親子で一緒に食べられる幼児食レシピ「バナナマフィン」をご紹介しました。

小麦粉とバナナは、体を動かすエネルギー源。卵と牛乳は、体を作るたんぱく質が豊富で、これらを同時に摂取できるおやつです。

Asu
Asu

バナナのやさしい甘みで、大人も美味しく食べられます。
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪

written by Asu(@asu_designlife

コメント