【吉野家の株主優待】子育てママにおすすめする3つの理由!

子育てママにおすすめ!吉野家の株主優待を使ってみたよ!株主優待
こんな人に読んでほしい!
  • 株主優待に興味がある
  • 食費を賢く節約したい
  • 吉野家、はなまるうどんを利用する
Asu
Asu

こんにちは!
はじめての子育てに奮闘中のAsu(@asu_designlife)です!

我が家では、「クロス取引」という方法で株主優待だけをもらって利用しています!

↓↓↓

\我が家が取引している証券会社はこちら!/

▶SBI証券の開設は、ネクシィーズトレードがおすすめ!

今回は、子育てママにおすすめしたい吉野家ホールディングスの株主優待についてご紹介します!

Asu
Asu

実際に子育てママが使ってみて「よかった!」と思った理由がこちら!

  • 吉野家以外でも使える
    まだ牛丼が食べられない小さいお子さんは、はなまるうどんで使える!
  • 吉野家の商品と交換できる
    優待券と吉野家の商品を交換することができる!
  • 優待券の使用期限が長い
    使える期限が長いから、急いで使う必要がない!

吉野家の株主優待の口コミ&評判

まずは、吉野家の優待に関する口コミと評判をご紹介します。

Asu
Asu

優待券とクーポンが併用できるので、お得に食べられます♪

スポンサーリンク

吉野家の株主優待について

次に、吉野家ホールディングス(9861)の株主優待について説明したいと思います。

株主優待の内容

Asu
Asu

優待内容は、持株数に応じた飲食券(300円)です。
吉野家では、テイクアウト(持ち帰り)にも使えます!

所有株式数配布枚数
100~999株10枚
1,000~1,999株20枚
2,000株以上40枚

※優待券10枚を指定された期限までに返送すると、吉野家の商品と交換することができます。

権利確定月

2月末、8月末(優待回数:年に2回)

株主優待はいつ届く?

2月:5月上旬、8月:11月中旬

今回、8月に取り引きをして、11月中旬に優待券が届きました。

そのため、届くまでに3か月ほどみておいてください。

株主優待のスケジュール
  • 2月末
    権利確定
  • 5月上旬
    優待券送付
  • 8月末
    権利確定

  • 11月中旬
    優待券送付
スポンサーリンク

子育てママにおすすめする3つの理由

理由①吉野家以外でも使える

優待券は、吉野家の店舗以外でも使うことができます!

優待券のみで支払う場合、おつりが出ないので注意してくださいね。

優待券を利用できる店舗
  • 吉野家
  • はなまるうどん

一部、優待券が利用できない店舗がありますので、ご注意ください。

  • 吉野家の競馬場内・競艇場内・臨時店舗等
  • はなまるうどんの一部店舗
吉野家の株主優待で購入した牛丼

テイクアウト(持ち帰り)にも使えるので、コロナ禍でも安心して利用できます。

Asu
Asu

子育てママにとって、はなまるうどんでも使えるのは便利ですね♪

京樽が運営している店舗については、2021年5月31日・2021年11月30日・2022年5月31日が有効期限の優待券のみ、各優待券の有効期限内に限り利用できます。2022年6月1日以降は利用できないので、注意してください。

理由②吉野家の商品と交換できる

優待券を指定された期限までに返送すると、吉野家の商品と交換することができます!

これまでの商品例として、冷凍の詰め合わせセットや非常用の缶詰があります。

ちなみに今回(2020.8)は、非常用の缶詰だったので、我が家では飲食券として使うことに。

Asu
Asu

吉野家の冷凍牛丼は、保存もきいて美味しいです♪

理由③優待券の使用期限が長い

今回(2020.8)取り引きをして届いた優待券の使用期限は、2021年11月30日まで。

約1年ほど期限があるので、ゆとりのある期限だと思います。

Asu
Asu

対象店舗をよく利用される方は、食費を節約できますね!

2021年5月31日までを有効期限とする優待券の有効期限は、2021年8月31日まで有効期限を延長しています。

まとめ:吉野家の株主優待は、子育てママにおすすめ!

子育てママにおすすめしたい吉野家ホールディングスの株主優待についてご紹介しました。

最近は、コロナ禍で自炊をする機会が増えたご家庭も多いと思います。

でも、毎日3食作るのは大変ですよね・・・

あ~!今日は作りたくない~!というときに、優待券が大活躍してくれます!

吉野家の優待は、対象店舗を利用している子育てママに、ぜひおすすめしたい優待です。

Asu
Asu

ポケモンフィギュアは、ドンメルちゃんが当たりました♪

written by Asu(@asu_designlife

コメント